消費税も所得税も守ってこそ、誰もが納税に対し納得出来るのだと思います。

消費税も所得税も守ってこそ、誰もが納税に対し納得出来るのだと思います。

国民には税金を払う義務があると知っていても有効に活用されていないのではないかと思うと、払いたくなくなる気持ちも分かります。最近、特別国税徴収官をテーマにしたテレビドラマを見るようになりました。ドラマでは、収入があっても所得税を払わない滞納者や経営がうまくいかず払いたくても払えない滞納者など、国税に関する様々な人間模様が描かれていました。たしかにお金が惜しいばかりに、収入があっても所得を隠し、所得税を払わない滞納者に対しては、欲深さを感じてしまいます。自分が生み出したお金だからと言っても普通に生活出来る以上のお金があるのですから、決められた所得税は払うべきだと感じてしまいます。逆に、いくら収入が無くても平等に徴収されてしまう消費税に対しては、疑問を感じます。働いて稼ぎたくても働けない人もいるのですから、その人から徴収するのは酷だと思います。生活していくには、物を買わない訳にはいかないと思います。消費税分が払えなくて、食料を我慢している人も世の中にはいるかも知れません。そう考えると、納税のルールを守ることで、国民全員が納得できるのではないかと思ってしまいます。


いわきのスナックをピックアップ

いわき市内のバーに行きませんか?

食品の栄養成分を表示するために、栄養分析して頂きたいのですが、いくらでやってもらえますか?

残留農薬の基準値を教えてください。

ザート商会がおすすめするドイツビール、ワインは何ですか?